ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2000種、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

スベスベエビ

学名:Parapenaeopsis tenella (Bate, 1881)

スベスベエビの形態写真

体長雄では42ミリ。雌は67ミリ。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★★

    一般的な水産物(流通量は多くも少なくもない)

    ★★★

    美味
    分類
    節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)エビ上目十脚目根鰓亜目クルマエビ科スベスベエビ属
    外国名
    学名
    Parapenaeopsis tenella (Bate, 1881)
    漢字・由来
    漢字 滑々海老、滑々蝦
    由来・語源 体には細網などなく「すべすべ」であるため。基産地は神戸湾。
    地方名・市場名
    別名/サクラエビ
    生息域
    海水生。山形県、東京湾以南。東南アジア、インド洋、オーストラリア。
    河川水の影響のない内湾の砂泥地。
    生態
    産卵期は7月中旬から9月下旬。
    基本情報
    内湾でのシバエビやアカエビなどに混ざるものと思われる。
    水産基本情報
    市場での評価 比較的漁獲量の少ないもの。市場など流通することは稀
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    同定/駒井智幸(千葉県立中央博物館)
    『日本産エビ類の分類と生態 .値鰓亜目』(林健一 生物研究社)
  • 主食材として「スベスベエビ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ