新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ロウソクチビキ」はこちら >>
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系
スズキ目スズキ亜目ハチビキ科ロウソクチビキ属
ロウソクチビキ
Emmelichthys struhsakeri
Heemstra and Randall

他のハチビキ科へはここから!
魚貝の物知り度/★★
市場での評価・取り扱われ方◆入荷は希。入荷量の少なさから定評はない。
生息域◆南日本、西部太平洋、ハワイ諸島。
大きさ◆30センチ前後になる
漢字◆「鑞燭血引」。
由来◆ロウソクのように細長いチビキの意。
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆ 唐揚げ/塩焼き

 南日本の太平洋側からハワイ、オーストラリアまでの温帯、熱帯に広く棲息する。
 築地などで数回見かけたことがあるが、箱単位での取り引きされるものであるため購入も撮影もなかなかできなかった。今回のものも一度冷凍されたもので色落ちが激しい。
◆食べてみる◆
 鮮度的に刺身は無理。それで塩焼きに、これはアジや例えば脂の抜けたサバに近い味わい。まずくはない。ただ魅力のない魚ではあるが、その分値段も安い、唐揚げはけっこうイケるのであるから、買ってもいいかも。
●本サイトの無断転載、使用を禁止する



関連コンテンツ