新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ノコギリダイ」はこちら >>

顎口上綱硬骨魚類綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目フエフキダイ科ノコギリダイ属

ノコギリダイ(nokogiridai)

魚貝の物知り度

★★★★ 知っていたら達人級

学名 Gnathodentex aureolineatus (Lacepède)
外国名 英名/Striped large-eye bream,Gold-lined sea-beam
同科同属 他のフエフキダイの仲間へはここから!
漢字・由来 漢字/鋸鯛
由来・語源/不明。
地方名・市場名

沖縄でムチヌイユ

形態 体長30センチ前後になる。側扁(左右に平たく)、目が大きい。目の後ろで方の部分が盛り上がる。背中は黄土色で白く細い帯が縦に走る。腹側は白く、黄土色の筋が縦に走る。
生息域 海水魚。和歌山県以南。小笠原。インド、西太平洋。
浅い岩礁域。
生態
基本情報 熱帯では重要な食用魚。
水産基本情報 水産物としての重要度/★★★ 重要性は平凡
市場での評価/関東では一定の評価はない。安い。残念。
主な漁法/
産地/小笠原
雑学
選び方 鰭や唇の赤が鮮やかなもの。筋がはっきりしているもの。触って硬いもの。
味わい・栄養 旬は不明。
白身でしまっている。
まったくクセがない。
旨みはあるが往々にして脂は感じられない。
切り身図鑑
調理法 バター焼き、刺身、フライ、ムニエル、塩焼き
食べ方 淡泊なので油やにんにくなどがあると生きてくる。
バターで焼き、ニンニク風味をつけてうまい。
刺身は思った以上にうまい。



フライ、ムニエルにも最適ではないか。
塩焼きにしても美味。
すしネタとしては寿司図鑑へ!
好んで食べる地域
加工品・名産品
釣り
参考文献



関連コンテンツ