タイセイヨウヒレグロ

代表的な呼び名ウィッチガレイ

タイセイヨウヒレグロの生物写真

魚貝の物知り度 ★★★
知っていたら通人級
食べ物としての重要度 ★★★
一般的(流通量は多くも少なくもない)
味の評価度 ★★★
美味
分類
顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系カレイ目カレイ亜目カレイ科ヒレグロ属
外国名
英名/Witch flounder,Gray sole,White sole
学名
Glyptocephalus stelleri(Shmidt)
漢字・由来
漢字 大西洋鰭黒
由来・語源 大西洋にいるヒレグロの仲間の意味。「ヒレグロ」は鰭が黒いため。
地方名・市場名
別名/ニシヒレグロ
流通の世界ではウイッテガレイ、ウィッチガレイ。
ウィッチガレイ。

概要 ▽

生息域

海水魚。アイスランド周辺、ノルウェー〜チャネル海峡の東大西洋、セントローレンス湾〜ノースカロライナ半島の西大西洋。
水深50〜300メートルの砂泥地。

生態

産卵期は3月〜5月。

基本情報

主に干もの、冷凍ドレスとして一般的に出回っている。
現在のところ主にイギリスからの輸入原料で作られている。
「笹がれい」、単に「かれい」などの商品名を見受けた。

水産基本情報

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

味わい

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献 ▽

『商用魚介名ハンドブック』(日本水産物貿易協会編 成山堂)


関連記事 ▽

戻る

ページトップへ