シャコガイ

一般的に「シャコガイ」と呼ばれる種についてのまとめページです。

シャコガイとは

沖縄県で売られているヒメジャコ基本的に琉球列島以南で食用となっている大型の貝である。国内で揚がるのはヒメジャコ(ヒメシャコ)、ヒレジャコ(ヒレシャコ)、ヒレナシジャコ(ヒレナシシャコ)、シラナミ、トガリシラナミの5種。オオシャコガイはわずかに生息するとされている。
 ヒメジャコをはじめすべて食用種。
 水からエサを取るのではなく、共生藻のスンザーラが光合成で生み出した有機物を取り込んで生きている。

「シャコガイ」と呼ばれるもの一覧

印は「シャコガイ」ですがそれ以外はシャコガイの仲間ではありません。

戻る

ページトップへ