新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「キヌタアゲマキ」はこちら >>
二枚貝綱マルスダレガイ目キヌタアゲマキ科 キヌタアゲマキ Solecurtus divaricatus(Lischke,1869)
その他のニッコウガイ上科の二枚貝へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■市場などで流通することはない
 房総半島以南から台湾、中国までの浅い砂泥地に棲息。
 これを専門にとる漁はなく、潮干狩りやまた混獲されて少ないながら食べられている。
 上の画像は岡山県倉敷市の武内立爾さんからいただいたもの。倉敷市児島の高洲において潮干狩りの獲物となっている。
詳細は「からこと丸」のサイトへ
■薄い貝殻に大きすぎる軟体と水管、足を隠しようもなく包んでいる不格好な貝である。当然貝殻に対して可食部は多く、見た目もうまそうである。あまり手に入れやすい貝ではないので、まず酒蒸しにしてみる。これがなんとも美味。身は柔らかく甘味がある。当然、焼いてもいい。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
岡山土産キヌタアゲマキの握りに関してはここから
●画像下/高知市御畳瀬。高知市の永野廣さんより



関連コンテンツ