新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ヒメシラトリ」はこちら >>
軟体動物門二枚貝綱異歯亜綱マルスダレガイ目ニッコウガイ科 ヒメシラトリ Macoma incongrua
他のニッコウガイ科の貝にはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★
■食用とはならない。湾奥部の泥底に棲息
生息域◆九州以北。サハリン、アラスカ、カナダ、アメリカ。
大きさ◆殻長3センチ前後
漢字◆「姫白鳥」。
由来◆調べているところ
呼び名・方言
調べているとこ
食べ方◆調べているとこ

 東京湾奥、京浜運河の貝を調べている青野良平さん(『東京 品川 京浜運河の貝』)に案内していただいて、こわごわ初の東京湾最奥部に行ったのが5月(2003年)の晴天の日であった。運河にポツリと出来た砂泥浜は外国からの移入種であるコウロエンカワヒバリガイが敷き詰まってザクザク長靴が鳴る。意外なことに生き物であふれた中で青野さんが見つけだしてくれたのが本種である。
●東京都品川区京浜運河



関連コンテンツ