新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「フタスジトウガタミクリ」はこちら >>
腹足綱前鰓亜綱真腹足目エゾバイ科ミクリガイ属 フタスジトウガタミクリ Siphonalia callizona f.bicallizona Habe,1961
エゾバイ科の他のミクリガイ属へはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★
■一般に食用ではなく、貝の収集の対象
 土佐湾に棲息。
 フタスジトウガタミクリとトウガタミクリに関しては非常に似ていて区別が困難である。ここでは以下の違いによった。
トウガタミクリ/螺肋(貝の周辺を回る筋)が荒く、表面がややごつごつしている。フタスジトウガタミクリと比べてよりのっぽ
フタスジトウガタミクリ/螺肋ははっきりしない。表面がややつややか。トウガタミクリと比べて背が低い
●高知県高知市 永野廣さんから



関連コンテンツ