新コンテンツはこちら
縫合(体層と体層の間のくびれ)はやや浅く、貝殻はエッチュウバイと比べると硬く感じる。
北陸能登半島以北に生息。
■色合いでの判断は難しい。同定は産地が重要。
●画像は石川県産。
腹足綱前鰓亜綱真腹足目
新腹足目エゾバイ科エゾバイ属
 カガバイ
Buccinum bayani Jousseaume,1883
エゾバイ科の他の貝へはここから!
魚貝の物知り度/★★ 知っていたら達人級
食べ方◆刺身/煮る/酒蒸し/天ぷら
◎非常に美味
大きさ◆殻長10センチ前後になる
生息域◆日本海(富山湾から北)。
生態◆調べているところ。
市場での評価・取り扱われ方◆
■入荷量の少ないもの。値段はやや高め。
■アニワバイ、エッチュウバイなどと区別しないで販売されている。
カガバイの基本◆
■「加賀ばい」というのは富山湾でとれるという意味合い。
漁獲方法◆底曳網/カゴ漁
漢字◆「加賀貝」。
由来◆調べているところ。
呼び名・方言◆
■関東の市場では「シロバイ(白ばい)」。
◆食べてみる◆
 味わいは抜群によい。大型のものなら刺身にもなる。これは軟らかく甘みがある。
 煮貝、酒蒸しなども美味。
●産地不明
寿司に関しては寿司図鑑へ!
参考/『日本近海産貝類図鑑』(奥谷喬司編著 東海大学出版局)、『原色日本貝類図鑑』(吉良哲明 保育社)
がついたものは引用部、もしくは参考文献あり
●本サイトの無断転載、使用を禁止する



関連コンテンツ