新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ホソウミニナ」はこちら >>
盤足目ウミニナ科 ホソウミニナ
Batillaria cumingii (Crosse,1862)
他のウミニナ科の巻き貝へはここから!
二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名・方言のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★★
■非常に希に市場にも入荷してくる
塩茹で
 サハリン、沿海州、日本全国。
 東京湾内房の干潟などでは普通に見られる。
 
食用となることはあまり知れれていないのか、取る人もない。
■塩ゆでして身を楊枝などで取りだして食べる。ワタは殻頂を五円玉などで折り取り、吸い出すように食べるのだが、これがなかなか大変である。味はとてもいい。
●三浦半島西岸
←ウミニナと
→ホソウミニナの
見分け方

ウミニナは殻口(足の出入りする口)の上に白いコブがあって目立つ。殻口が大きい。ホソウミニナはコブがなく殻口が小さく貝殻の下の方に偏っている



関連コンテンツ