新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ヤナギメバル」はこちら >>
魚貝の物知り度/★ 知っていたら学者
市場での評価・取り扱われ方◆市場に入荷することは非常に稀。珍魚だと思える
生息域◆駿河湾、宮城県以北のやや深場。
大きさ◆40センチ前後になる
漢字◆「柳目張」
由来◆比較的体形のほっそりしたメバルという意味だろうか? ヤナギメバルと混同されているように思える
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆ 煮つけ/塩焼き/刺身

 見た目はいたって平凡な魚なのだが、なかなか出合うことの出来ない珍魚。関東の市場では一度も見ていない。
◆食べてみる◆
 30センチを超える魚。白身の上品な味わいのなかに旨味が感じられてうまい。ウスメバルなどからしても劣ることはない。
●駿河湾底引き網 沼津佐政水産 青木修一さんから
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系カサゴ目フサカサゴ科メバル属
ヤナギメバル
Sebastes itinus (Jordan and Starks)

他のメバル属の魚へはここから!



関連コンテンツ