新コンテンツはこちら
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系カサゴ目フサカサゴ科メバル属
シマメヌケ
Sebastes rubrivinctus
他のメバル属の魚へはここから!
魚貝の物知り度/★ 学者級
市場での評価・取り扱われ方◆アラスカなどからの輸入もの。値段は高め
生息域◆北太平洋。
大きさ◆50センチ前後になる
漢字◆「縞目抜」
由来◆縞模様(横縞)のある目抜け類
英語名◆Flag rockfish、Barber pole、Hoiiywood、Spanish flag、
Convict fish、Tiger、Shoflies
 派手な外見を表した面白い呼び名が多い。
参考文献/『遠洋漁場の底魚類』(遠洋水産研究所 日本トロール協会)
食べ方◆鍋物(煮つけ)/粕漬け(その他みそ漬など)/ムニエル他

 アラスカからの輸入されているが生で見る事はほとんどない。ズングリしたアコウダイといった形態であるが、濃い赤の縞模様がはっきりと見える。
◆食べてみる◆
 味は白身でアコウなどに似ているが、やや軟らかい。これは輸入物である手ためだと思われる。鍋などにしてうまい。他には焼き物(西京漬け、幽庵焼き他)、フライ、ムニエル。



関連コンテンツ