新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「クジメ」はこちら >>
カサゴ目アイナメ科アイナメ属 クジメ
Hexagrammos agrammus(Temminck and Schlegel)
他のアイナメ科の魚へはここから!
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★★
■流通することはないが、味はいいので各地で食用として売られている
煮つけ/唐揚げ/みそ汁/刺身
 北海道から九州北部まで棲息している。
 関東でも身近な防波堤釣りなどでアイナメかなと良く見るとクジメということが多い。見分け方は測線の数。クジメには【測線が1本しかない】。また模様もこまごまとうるさく黒っぽい感じがする。またアイナメが50センチほどの大きさになるのに対し成長しても25センチほどにしかならない。
釣り/防波堤(波止)からの投げづりや磯での浮きづりの外道である。
 秋田県にかほ市では「あぶらっこ」、広島県倉橋島では「ちろり」と呼ぶ。
■産卵期は秋から冬にかけてだから旬は夏から秋である。刺身の評価が低いのは小振りなせいだ。この小振りなのを、ていねいに刺身にすればなかなか侮れの味だ。ただしいちばんうまい食べ方は、関西風にあっさりと煮つけたもの。絹のような細やかな繊維質の白身に微かな脂分、甘味もある。また余りに小さなものは唐揚げにする。また思いきってぶつ切りにしてキモ、心臓、食道、腸管なども加えたみそ汁もうまい。
寿司に関しては寿司図鑑へ!



関連コンテンツ