新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「アシハラガニ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目イワガニ科アシハラガニ属 アシハラガニ
Helice tridens De Haan,1835
他のイワガニ科へはここから!
甲殻類エビ・ヤドカリ他目次甲殻類カニ目次甲殻類・その他生き物索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する

クロベンケイガニ亜科のカニに関しては ハマガニアシハラガニクロベンケイガニ と合わせてご覧下さい
魚貝の物知り度/★★
■食用とはしない
 青森県陸奥湾以南の河口の干潟に棲息。2003年8月に千葉県内房の木更津小櫃川河口干潟を歩いた。この小櫃川周辺ではイワガニ科のアカテ、クロベンケイとともに見ることができるがいちばん海辺に近く棲息している。アシ原に巣穴を掘り、干潟の岸辺に近い場所で砂にもぐったり、干潟上を歩いたり、時にはアシ原をかけ上ったり。干潟ではもっとも大形のカニであるためとても目立つ。
■本種など食用・その他、利用しているという資料がなくこまっています。御存知の方はご連絡いただきたい。
●千葉県木更津市小櫃川河口干潟
(写真下)干潟でのアシハラガニ
千葉県木更津市に残る小櫃川河口の盤州干潟は東京湾に唯一残る手つかずの海岸線。そして干潟です。我が国政は環境生物などよりも目先の利権や工業土木的な発展のみ重視して傍若無人な開発を行ってきました。そのつけが大きな驚異ともなりかねないのが21世紀の現実です。せめて今ある自然を守れないかと盤州干潟の行く末を心配します。
盤州干潟のことは
市場魚貝類図鑑『生き物の旅』千葉県の目次
木更津の『第二きんのり丸』をご覧ください


関連コンテンツ