新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「クビレヅタ」はこちら >>
緑藻綱イワヅタ目イワヅタ科イワヅタ属
クビレヅタ/海ぶどう
Caulerpa lentillifera

海藻の目次へ
物知り度/★★★ 知っていたら通人級
市場での評価・取り扱われ方◆近年入荷の多くなっているもの。沖縄産をはじめ、フィリピンなどからの輸入もよく見かける
生息域◆九州でも養殖などされているが、本来は琉球列島。
生態◆沿岸のタイドプール、また岩上。
大きさ◆総の長さは15センチを超える
漢字◆「括岩蔦」。
由来◆総(ブドウの房)のようになるイワヅタの仲間
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆ 生食(そのまま食べる)/酢の物/サラダ

 沖縄でも宮古島に多く、養殖も行なわれている。市場にはときに東南アジアからの輸入もあるが、質のよさで沖縄産に人気があると言う。
 海藻というと冷蔵してしまいがちであるが、冷やすのは厳禁。室温保存で保存する。
◆食べてみる◆
 生での入荷が多くなってきている。これを単にそのまま、もしくは酢のもの、刺身の妻などに使う。他には江戸前ずしの変わりネタとしても面白い。
 海藻自体が塩辛く旨味と香りがあって美味であるので、料理の脇役として際だつ。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●本サイトの無断転載、使用を禁止する



関連コンテンツ