新コンテンツはこちら
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系
スズキ目ハゼ亜目ハゼ科マハゼ属
アシシロハゼ
Acanthogobius lactipes (Hilgendorf)
他のハゼ亜目の魚へはここから!
魚貝の物知り度/★★
市場での評価・取り扱われ方◆市場には「ごり(小型のハゼ)」に混ざってくる
生息域◆九州から北海道、オホーツク海、サハリン、沿海州、朝鮮半島、中国。
生態◆内湾の浅い砂泥地、川の河口部などに棲息。小エビや環形動物を捕食
大きさ◆20センチ前後になる
漢字◆「足白沙魚」「足白鯊」。
由来◆腹ビレ、尻ビレ、尾ビレなど底部のヒレが白いためではないか?
呼び名・方言◆
秋田から来るときは他のハゼ科と混同して「ごり」。
食べ方◆ 佃煮/唐揚げ

◆食べてみる◆
 あえて区別することなく唐揚げ、佃煮などになる。美味。
●千葉県小櫃川
●本サイトの無断転載、使用を禁止する



関連コンテンツ