新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ミドリフサアンコウ」はこちら >>
アンコウ目フサアンコウ科 ミドリフサアンコウ
Chaunax abei
アンコウ目他の魚へはここから
魚類軟骨魚類円口類(サメ・エイ・ヤツメウナギ等)魚類スズキ目以外の目次魚類カサゴ目の目次
スズキ目スズキ亜目次スズキ目スズキ亜目以外目次カレイ目・フグ目の目次魚類索引魚貝類の方言・呼び名
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★
■一般に食用としない
鍋/干物/から揚げ
 南日本から東シナ海のやや深い海に棲息。
 東京湾、伊豆半島、三重県など深い海での底引網がある港に上がり、土地土地で細々と利用されているのだか、「まとまってとれない」、「やや水分が多くいたみが早い」などで中央の市場には流通することはない。ただし味わいは上々であり、鮮魚としても魅力があると思われる。もしも何れかの場所で見つけたら買うことをすすめる。
■頭に包丁を入れて硬い皮をむくと素晴らしい白身が表れる。これを鍋物にするのも、軽く干して焼くのも、唐揚げなどにするのも総べて逸品となる。さっぱりとした味の中に旨味があり刺身でのいけるかもしれない。
●左は東京湾
●下は三重県尾鷲市。『一日一魚』の制作者、岩田さんに送っていただいたもの



関連コンテンツ