新コンテンツはこちら
このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「ヤマトイシエビ」はこちら >>
甲殻類十脚目根鰓亜目イシエビ科 ヤマトイシエビ Sicyonica japonica Balss, 1914
その他のイシエビ科のエビにはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★
■食用として漁獲されることも、流通することもない
漢字◆「大和石蝦」。殻が石のように硬いといことに由来する
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆
茹でる
大きさ◆ 15センチ前後になる
生息域◆相模湾以南、九州の砂泥地に棲息。

体長5〜8センチの小型のエビであり、多量にとれることはないとのことで利用されない。
■殻は硬いものの味はいい。
●高知県御畳瀬、高知市の永野廣さんより


関連コンテンツ