ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2500種以上、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

ブリ

一般的な意味での「ブリ」についてのまとめページです。
標準和名「ブリ」のページはコチラになります。

「ブリ」と呼ばれるもの一覧

印は「ブリ」ですがそれ以外はブリの仲間ではありません。

  • アイブリ

    海水魚。沿岸の中層、下層。 北海道全沿岸〜九州南岸の日本海・東シナ海・太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、奄美大島。 少ないが小笠原諸島、沖縄県。 朝鮮半島南岸・東岸、済州島、千島列島南岸、ピーター大帝湾。定置網などに紛れ込むもの。 珍しいものではないが、1匹、ないし数匹しか一度にとれないので、商品価値は低い。 ただサワラや・・・
    アイブリのページへ
  • カンパチ

    海水魚。沿岸の中・下層。 北海道の太平洋側〜九州南岸、伊豆諸島、小笠原諸島、青森県〜九州南岸の日本海・東シナ海、瀬戸内海、屋久島、沖縄島、石垣島。東シナ海大陸棚斜面縁辺〜斜面域、朝鮮半島南岸・東岸、済州島、台湾、広東省、海南島、西沙諸島、千島列島の太平洋沿岸、全世界の温帯・熱帯域。ブリよりも暖かい海域に多く、関東よりも・・・
    カンパチのページへ
  • タナベシャチブリ

    海水魚。鹿島灘以南の太平洋、沖縄舟状海盆。東シナ海。 水深150〜500メートルの砂泥地。底引き網に混ざってとれるもので、食用ではない。
    タナベシャチブリのページへ
  • ツムブリ

    海水魚。南日本。沖合〜沿岸の表層。 青森県〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、青森県〜屋久島の太平洋沿岸、伊豆諸島〜小笠原諸島、琉球列島、南大東島。千島列島南部の太平洋沿岸、朝鮮半島、済州島、南シナ海全域、台湾、全世界の温帯・熱帯域。世界中の暖かい海域にいる魚で、比較的沖合の表層域を回遊し、定置網や釣りで漁獲される。ブリ・・・
    ツムブリのページへ
  • ヒラマサ

    海水魚。沿岸の中・下層。 伊豆〜小笠原諸島、北海道〜九州南岸の日本海、東シナ海、太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、奄美大島、少ないが沖縄県。朝鮮半島南岸・東岸、済州島、山東省、ピーター大帝湾、千島列島の太平洋沿岸、インド-太平洋、アルゼンチン、セントヘレナ島。一般にブリ属3種とはブリ、カンパチ、ヒラマサのこと。 なかでもヒ・・・
    ヒラマサのページへ
  • ブリ

    海水魚。 北海道〜九州南岸のオホーツク海、太平洋、瀬戸内海、日本海、東シナ海、希に沖縄県。朝鮮半島南岸・東岸、済州島、千島列島の太平洋沿岸、ピーター大帝湾。西日本のブリ、東日本のサケと、年取り魚は東西で分かれる。 歳時記では冬で、この時期に脂がのって美味となる。 また瀬戸内海などではハマチといわれる50センチ以下の若魚・・・
    ブリのページへ
  • ブリモドキ

    海水魚。沖合〜沿岸の表層。 小笠原諸島、北海道〜九州南岸屋久島の太平洋沿岸、鹿児島県笠沙、琉球列島、東シナ海北部の大陸棚縁辺。 青森県〜山口県の日本海沿岸、瀬戸内海には少ない。 千島列島南部の太平洋沿岸、朝鮮半島南岸、済州島、台湾、西沙諸島、全世界の温帯・熱帯域。定置網などに紛れ込むもので、揚がっても1個体か2個体くら・・・
    ブリモドキのページへ