ぼうずコンニャクの食べる魚貝類だけでなく多彩な生物の図鑑です。掲載種は2500種以上、食用の水産生物の一般的なものは総て網羅。検索法・食べ方を詳しく解説しています。

ギンガメアジ属

Classification Caranx Lacepède, 1801

ギンガメアジ属について

与那城漁港に上がったギンガメアジ ギンガメアジ属は体長50cm-1m前後になる左右に平たい体形をしたアジ類。亜熱帯、熱帯域では重要な食用魚である。国内でも食用として重要なのは地域は三重県以南の太平洋沿岸、九州、琉球列島である。ただ幼魚は本州の比較的温かい海域には普通で、これを食用とする地域はより北まで広がる
 釣りの対象としても幼魚から成魚まで人気が高い。
 国内にはカスミアジ、ギンガメアジ、ミナミギンガメアジ、ロウニンアジ、オニヒラアジ、イトウオニヒラアジ、カッポレの7種が生息している。

ギンガメアジ属に属する仲間一覧